ようこそ、北海道釧路鶴野支援学校へ!
 本校は、聴覚障がい教育部門と知的障がい教育部門を設置する特別支援学校として、平成26年4月に開校しました。
 聴覚障がい教育部門は、平成26年3月に閉校した釧路聾学校の機能を引き継ぎ、幼稚部、小学部、中学部において、聴覚障がいのある幼児児童生徒の教育を行っています。また、乳幼児相談、就学後の教育相談(聞こえとことばの相談)を通して釧路・根室・オホーツク(斜網地区)地域における、聴覚障がいのある乳幼児、児童、生徒に対する療育、教育を支援するセンター的機能を担います。
 知的障がい教育部門(高等部)は、「環境・流通サポート科」「福祉サービス科」「生活技術科/生産技術科」の3つの職業学科を設置しています。“地域社会で自立し、明るく元気に働き続ける人を育てる”という目標達成のために、地域社会と連携しながら、様々な役割、仕事を経験し、将来働くために必要な意識や、基礎的な技術を身に付けています。



 

新着情報